柴犬 飼い方 公共 乗り物

柴犬と公共の乗り物 【柴犬の正しい飼い方としつけ方】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

列車での国内旅行

 

パートナーと一緒に電車で旅行ができるのは、小さい犬に限られます。JR、私鉄ともに、犬を手回り品とみなしています。つまり、犬をケージに入れて乗車するわけで、そうなると残念ながら、大きくなった柴犬を手荷物のように持ち運ぶことはできません。

 

JRでの条件は、次のとおりです。犬の体重は、ケージの重さも含めて10キロまで。ケージの大きさは、長さが70センチ以内で、縱、横、高さの合計が90センチ以内のもの。おもらしの場合も考え、ケージにはトイレシートをしいておきましょう。

 

料金は、営業キ已100キロメートルごとに270円。100キロ以内の区間であれば、乗り継ぎもできます。乗りかえない場合は、距離に制限はなく一律270円です。

 

当然のことながら、盲導犬は無料です。

 

「手回り品切符」は、改札口で発売されています。切符を手に入れたら、ケージにつけて電車に乗り込みます。

 

犬を入れたケージは、周りの人に迷惑をかけない限り、どこに置いてもOKです。とはいえ、網棚にのせるわけにもいかず、パートナーのひざの上になるでしょう。ケージに慣れていない犬は、「出して!」と鳴きわめくかもしれません。犬の吠え声は、赤ちゃんの火のついたような泣き声と同じく、周囲の人だもの神経にさわります。前もって、一番、気に入っているオモチャを与えておきましょう。

 

今のところ、体重が10キロ以上(中型以上)の犬を乗車させる方法はまったくなく、その場合は飛行機を利用するほかありません。

 

飛行機での国内旅行

 

飛行機の場合、所要時間は遠距離の東京・沖縄間でも二時間半。離島を除き、三時間以上かかることはありません。少なくとも二時間程度ひとりで留守番できる犬なら、飛行機に乗せてもまず大丈夫です。

 

国内線の飛行機でも、犬は手荷物扱いになります。ただし、背の高い犬やかなり大柄な犬は、各航空会社が用意しているゲージには収まりきれず、貨物専用機で空輸されることになります。パートナーとは別の便になるのが、気になるところです。

 

ほかの犬たちは手荷物扱いなので、旅客専用機で空を飛ぶことになります。搭乗手続きは、簡単です。犬を連れてチェックイン・カウンターに行き、搭乗を申し込むのです。同意書にサインして、犬を専用のケージに入れます。JALの場合、ゲージはS・M・L・XLと四種類あり、手荷物扱いになり、XLサイズ以上の犬は貨物専用機に変更されます。

 

犬が人と同じ飛行機に乗り込む場合、料金は、各航空会社とも犬の体重が10キロ以下は均一です。体重2キロ
の犬も7キロの犬も、同じ料金になります。このシステムのおかけで、私はえらいめに遭ったことがあります。100グラムのハムスター一匹を自宅に持ち帰ろうとしたところ、体重10キロ分の料金をとられてしまったのです。規格サイズの専用ゲージに収まれば、どんなに小さい動物でも10キロ相当の料金になるわけです。

 

さて2007年からブルドッグ、フレンチーブルドッグの二種は、これまで事故が多く、預かりが禁止となりました。貨物室は飛行中、暗くなり、温度・湿度・音など違うからです。

 

ケージに移された犬は、搭乗手続き終了後、パートナーとしばらくの間離れ離れになります。犬は人間用の旅客室には入れません。貨物室に運ばれ同じ便で運ばれることになります。

 

海外旅行

 

海外旅行の場合は、事前に、目的国の在日大使館で犬を入国させるための法律や手続きを確認したほうがいいです。国によって、犬の受け入れ条件はかなり異なるからです。指定のワクチンの予防接種を受けたことを証明する書類や健康診断書が、必要になる国もあります。

 

また、日本と同じく狂犬病の発生していない国では、犬は抑留施設にとめおかれることがあります。たとえば、オーストラリアやニュージーランドでは、狂犬病予防接種を打った証明書(獣医師が作成)がないと、犬は抑留施設に移されます。そこで注射された大たちは、狂犬病に対する抵抗力がつくまで、数週間ほど足どめをくうのです。

 

へたをすると、犬が施設から出たときには、すでにパートナーは帰国の日がきていたという場合もあり得るのです。これではなんのために犬を海外に連れて行ったのか、わからなくなります。事前に、目的国の法的条件をチェックしておく必要があります。

 

なぜ我が家の愛犬が良い子になれたのか


ハッキリ言って、我が家の柴犬も初めはどうしようもない「ダメ犬」でした。


人や他の犬に唸るし、吠えるし、トイレは覚えないし、色んな物を破壊しまくるし、ドッグランに行けば「何だよ、柴犬来るなよ」的な感じがヒシヒシと伝わってくるほどでした。


そんな「ダメ犬」が、みんなから「柴犬なのになんて賢いんだ!」とまで言われるようになりました。結局、お利口な犬になるかならないかは犬の問題ではなく、しつけの仕方の問題なんですよね。


そのしつけのやり方を学んだのが「森田誠」さんのDVDでした。「森田誠」さんの公式サイトの動画を見るとわかるんですが、「我が家の柴犬以上のダメ犬」までもがお利口になってるんですよね。


愛犬の問題行動を何とかしたい、今以上に愛犬と豊かな生活を送りたいという人にオススメのしつけ法です!


どんなダメ犬でも劇的にいい子になる方法


「森田誠」の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

しつけ方は最高のプロを真似るのが一番です
  • TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した「森田誠」さん直伝のしつけ方です。
  • 愛犬の性格や問題行動に合ったしつけ方を学べるので、どんな犬でも良い子に育ちます。
  • 説明もイラストもわかりやすい「しつけマニュアル」
  • DVDでわかりやすく解説してくれるので、誰にでもできます。
  • わからなかったらいつでも質問できるサポート付きです。
  • 訓練学校と比べて格段に費用がかかかりません。






森田さんのしつけ方を徹底検証しました。詳しくはこちら >>




何でも揃う、犬のための通販ショップ


ペット用品通販【ペピー】

愛犬の豊かな生活のためのお店です
  • ドッグフードから介護用品まで何でも揃うワンちゃんのためのお店です。
  • しつけのためのグッズもたくさんあります。
  • 多くの愛犬家が利用しているお店です。
  • 愛犬のためになる情報なども盛りだくさんです。
  • 5,000円(税込)以上の購入で送料無料になります。





必ずおさえておくべき柴犬の飼い方としつけの基本中の基本はこちら >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加