柴犬 公園

柴犬と公園でのこと 【柴犬の正しい飼い方としつけ方】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

公園で犬の友達をつくる

 

柴犬は人のそばにいることが大好きです。しかし、柴犬は犬なので、やはり本物の犬とおつき合いをさせたいです。散歩でほかの犬の尿の痕跡をかぐばかりでなく、自分と同じ仲間の犬たちと接触したいところです。だから、公園デビューが必要になります。公園に行き、いろいろな犬だちと知り合えば、その姿は人間が見ていても心がなごむものです。

 

犬たちにも好き嫌いがあります。わが家の愛犬はじつに遊び好きです。棒切れやボールを遊び道具にして、さかんにはかの犬を誘います。ボールをくわえて走り出し、近くの犬に追いかけさせるのです。途中、わざとボールを相手にとらせると、今度は「逃げて行って!」と、せがむのです。

 

ところが、うまくいきません。自慢するわけではないが、我が家の柴犬の足は速いんです。どんどん遠くへ走っていくので、相手の犬はとり残されるのです。そのうち、遊び相手は「こんな遊び、バカバカしいよ。や〜めた」と、追いかけるのをやめてしまうのです。それでも我が柴犬はこりない。身体の大きさがはるかに大きいゴールデンに近づき追いかけっこに誘うのです。ゴールデンは、ご存知のようにのんびりしています。とてもじゃありませんが、我が愛犬とは勝負になりません。相手は以前にも遊んだことがあって、こいつにはかなわない、とのってこないのです。10匹のうち9匹から、お誘いを断られています。

 

そんなときは、公園で私とボール投げをします。ほかにも、フリスビーや人と犬の追いかけっこもできます。もっとも、大きめの柴犬と競走して勝てる人など、100人に1人もいませんが。初めから負けるとわかっているので、頭を使います。人間のほうが、先にスタートするのです。ジグザグに走ったり、本の後ろに隠れたりして、変化をつけます。柴犬は喜びながらあなたの後をついていくでしょう。

 

柴犬の公園デビューを成功させるために

 

わが子を初めて公園で遊ばせるとき、毋親たちには、自分の子どもが友達をつくれるかどうか、ひどく気にかかるはずです。柴犬の公園デビューにしても、そうです。うちの柴犬がほかの犬たちと仲よくできれば、一安心します。

 

しかし、犬の個性はさまざまです。なかには、公園内の犬社会の調和を乱すような犬もいます。むやみに相手の犬に吠えかかれば、デビューは失敗に終わります。公園に連れ出寸前には、少なくとも六種類の基本訓練は受けていたいところです。それでも、トラブルが発生しそうになった場合の対処法を、次に挙げましょう。

 

 

犬に会うたびに吠える

 

子犬時代に、ほかの犬との接触が少ないまま成長すると、犬を嫌って臆病になるか、逆に、興奮して吠えたてます。少しでも犬に慣らすためにも公園デビューは必要なのですが、吠えかかったら、即、やめさせる必要があります。すかさず、厳しい口調で「座れ」と命じます。「座れ」は、人間の言葉に直せば、「落ち着きなさい、興奮しちやいけないよ」です。「おいで」が行動を促して活発にさせるのとは逆に、犬の気持ちをしずまらせる命令形でもあります。それに、座る体勢は「待て」よりも次の行動を起こしにくいので、犬の動きをコントロールしやすいのです。

 

「座れ」と指示したときの視線も、重要なポイントとなります。あなたの視線は必ず自分の柴犬に向け、目を合わせるようにすることが大切です。吠え続けたい柴犬の注意を引くと同時に、「相手に構うんじゃないよ、ぼくはあの犬を気にしていないからね」と教えるのです。

 

パートナーが相手の犬に視線を向けてしまえば、柴犬はますますその存在が気になってしようがありません。視線を外し、自分の柴犬にだけ注目しましょう。柴犬は、しだいに落ち着いてくるはずです。

 

一般に、オスの柴犬はパートナーという後ろ楯がいると強気になり、いつもよりはほかの犬に攻撃的になりやすいのです。いざというときは、頼もしい人間に応援を求められるので、安心して吠え続けるところがあります。そのうえ、パートナーと一緒にいれば、そこは自分の縄張り、もしくは自分の守るべき場所と捉えます。だから、その場所に侵入してきたほかの犬を追い出そうと吠えるのです。

 

そんな心理は理解できても、相手の犬のパートナーはいい気分ではないでしょう。「おとなしいうちの子に、なんで吠えるのよ」と内心、腹を立てているかもしれません。吠えるのをやめさせることは、人間側の義務といえます。

 

気の強い犬同士が近づいたら

 

あなたの柴犬が、見知らぬ人から声をかけられても尻尾を振るほど社交的だったら、相手が気性の激しい犬でも、上手に対処できるはずです。下手に出て、争いを避けるのです。背中を丸めて自分を小さく見せ、尻尾を下げて服従のポーズをつくります。

 

一方、両方ともカッと興奮するタイプだったら、出会いを回避したほうがいいでしょう。「つけ」といって、自分のももを叩き、それ以上、相手の犬に接近させないようにします。

 

争いをしかけたがる犬は、本当をいえば、公園デビューをやめたほうが賢明です。ほかの人や犬の迷惑になります。それに、トラブルーメーカーの犬は、犬の世界に入っていけませんし、ほかの犬からも嫌われてしまいます。もし、ほかの犬への攻撃性が悩みの種となっていれば、去勢をお勧めしたいと思います。去勢手術後には、荒っぽい気性がとり除かれる可能性は高いからです。

 

相手の犬が闘争心を抱いているかどうかは、表情やしぐさで読みとれます。あなたの柴犬をにらみつけ、耳を後ろに倒し、鼻づらにシワを寄せ、尻尾をピンと立てます。もちろん、歯をむき出し、うなっていれば、犬のケンカは間近です。人間側が即刻、二匹の犬を引き離さなければなりません。

 

 

大型犬対小型犬

 

大型犬が近づくと、自分の小型犬を抱き上げてしまうパートナーがいますが、これは犬同士のトラブルというより、その小型犬の甘えを助長する結果になりかねません。大きな犬が近づくと、思わず自分の犬を抱っこして守りたくなる気持ちはわかるのですが、過保護過ぎます。そんなに心配する必要はありません。

 

第一、向こう意気の強さは犬の身体の大小に関係がないのです。見た目は小さいのに、心は大型の犬もいます。ミニチュアーシュナウザーやダックスフント、スコティッシュ・テリアやウエスティなどは、大型犬のゴールデンやニューファンドランド、ブラッドハウンドよりは、ずっと鼻っ柱が強いのです。傾向としては、小さい犬のほうがかえってきかん気である場合が多く、大型犬との接触を避ける理由は、どこにもありません。

 

リードをゆるめながら静かに相手の犬に近づき犬同士の挨拶をさせましょう。おそらく、気の強い小型犬のほうが先に、大きい犬の下腹部をかいで、素姓を調べたがるはずです。その間は、大型犬は身動きせずに相手の思うようにさせます。小型大がかいだあとは、大型犬が下腹部を調べる番です。

 

散歩で情報網が広がる

 

 

子どもの公園デビューが、お母さん同士のつながりを強めるように、柴犬の公園デビューでも、犬を通じてパートナー同士が知り合えるようになります。これが発展すると、公園仲間でサークルが結成されます。年に何回か、犬と親たちはピクニックなどに出かけたりするようです。そんな人たちの職種も年齢もさまざまで、これほど幅広い交流は、犬を介したものだからこそ、実現できると思います。なんの利害関係もなく、全員、犬好きという共通点を持っている。だから、その交わりは楽しいのです。

 

サークルをつくらないまでも、公園では人に話しかけられることが多いと思います。ふつう、見知らぬ人から声をかけられると、怪しい勧誘かなと身構えるものですが、犬のパートナー同士、やはり親近感を抱くのでしょう。私も会話に加わったことがあります。そのときの話題は、「その子は何歳ですか」「何を食べさせています?」「お宅のドックフードのメーカーはどこですか」「散歩は一日に何回ですか」などなど。やはり、犬にまつわる話が多くなります。

 

その際、公園デビューでは耳よりな情報が得られます。たとえば、よい動物病院や犬の健康を保つドッグフード、腕のいい訓練士、犬の毛の手入れに便利なグッズ、犬も入れるコーヒーショップ、穴場の散歩コースなど、地域に密着した情報も手に入れられます。犬ばかりでなく、パートナー同士の交流からも得るところが大きいのでえす。

 

なぜ我が家の愛犬が良い子になれたのか


ハッキリ言って、我が家の柴犬も初めはどうしようもない「ダメ犬」でした。


人や他の犬に唸るし、吠えるし、トイレは覚えないし、色んな物を破壊しまくるし、ドッグランに行けば「何だよ、柴犬来るなよ」的な感じがヒシヒシと伝わってくるほどでした。


そんな「ダメ犬」が、みんなから「柴犬なのになんて賢いんだ!」とまで言われるようになりました。結局、お利口な犬になるかならないかは犬の問題ではなく、しつけの仕方の問題なんですよね。


そのしつけのやり方を学んだのが「森田誠」さんのDVDでした。「森田誠」さんの公式サイトの動画を見るとわかるんですが、「我が家の柴犬以上のダメ犬」までもがお利口になってるんですよね。


愛犬の問題行動を何とかしたい、今以上に愛犬と豊かな生活を送りたいという人にオススメのしつけ法です!


どんなダメ犬でも劇的にいい子になる方法


「森田誠」の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

しつけ方は最高のプロを真似るのが一番です
  • TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した「森田誠」さん直伝のしつけ方です。
  • 愛犬の性格や問題行動に合ったしつけ方を学べるので、どんな犬でも良い子に育ちます。
  • 説明もイラストもわかりやすい「しつけマニュアル」
  • DVDでわかりやすく解説してくれるので、誰にでもできます。
  • DVD以上のコンテンツが充実のメンバーページへのアクセス権付き
  • わからなかったらいつでも質問できるサポート付きです。
  • 訓練学校と比べて格段に費用がかかかりません。




「ネットや本で色々なしつけ方を調べて試してはみたけれど、全然おりこうさんになってくれない…。」

「高いお金を払って訓練学校でしつけをしてもらっておりこうになったように見えたけど、帰ってきてしばらくしたらまた元の言うことをきかない犬に逆戻り…。」

「うちの犬ってやっぱりバカなの?」って思う方もおられるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません! それは単にしつけの仕方が間違っているだけです。

犬一匹一匹の性格に合ったしつけ方を誰でも簡単にできる方法があります。
「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した「森田誠」さん直伝のしつけ方を実際に体験して詳しくレビューしました。


https://柴犬しつけ.com/森田誠のDVDレビュー


何でも揃う、犬のための通販ショップ


ペット用品通販【ペピー】

愛犬の豊かな生活のためのお店です
  • ドッグフードから介護用品まで何でも揃うワンちゃんのためのお店です。
  • しつけのためのグッズもたくさんあります。
  • 多くの愛犬家が利用しているお店です。
  • 愛犬のためになる情報なども盛りだくさんです。
  • 5,000円(税込)以上の購入で送料無料になります。





必ずおさえておくべき柴犬の飼い方としつけの基本中の基本はこちら >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加