柴犬 しつけ 飼い方 自動車 お出かけ

柴犬と自動車でのお出かけ 【柴犬の正しい飼い方としつけ方】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

柴犬と自動車でのお出かけ

 

自然の中で、柴犬と過ごしたい。となると、アウトドア・ブームの折、車で遠出するのも悪くないです。我が家の愛犬の柴犬とは、山や海ばかりでなく、牧場や農場にも出かけて行きます。

 

柴犬は本来、見知らぬ場所に着くと、少し緊張したり、逆に興奮したりします。自分にとってなじみのある場所は、パートナーと一緒に暮らす家であり、そこが彼らの縄張り(テリトリー)です。そして、散歩コースは犬の行動圏(ホーム・レインジ)に含まれ、そこではほかの犬に出会ったり、匂いのあとをかいだりして犬社会の親交を深めます。

 

遠出は、いわば日常生活からの隔離であり、柴犬の胸の内は本当は心もとなくなります。しかし、かたわらには頼もしいパートナーがいます。強い後ろ楯がついているので、柴犬はしだいに新しい環境に慣れ、刺激を楽しむようになります。

 

キャンプ地に川が流れていれば、初めてそれを見た子犬は、おそるおそる水辺に足を踏み入れていきます。おとなの柴犬なら、さっそく付近を探索し始めるでしょう。外界からの刺激も、柴犬らしい柴犬に育てるためには大切なことです。

 

 

車内での安全性

 

車でハイキングなどに出かけるときは、車内で柴犬の身の安全を確保しなければなりません。サイズが小さいのなら、助手席に座った人がひざにのせて身体を手で支えます。旅行用のケージに入れても、おとなしくしていられるなら、車の振動を吸収するようケージに毛布やタオルをしきましょう。

 

中・大型の場合には、犬用のシートベルトや格子(仕切りガード)が利用できます。我が家の柴犬の指定席は助手席です。柴犬と一緒にドライブすると、人間のほうも楽しくなります。停止信号で車を止めると、やはり犬好きの人が多く、ほかのドライバーが我が家の柴犬に手を振ってくれたりすします。

 

我が家の柴犬のほうは、真剣な顔つきで前方をしっかり見すえています。大型犬なら、人間用のシートベルトでもうまくいくのですが、柴犬くらいの大きさであれば犬用のシートベルトがあってもいいと思います。道を曲がるときは、足を踏んばっていますが、そのうちに車のスピードに慣れてきます。

 

犬用の格子は、車内の後部席に設置します。運転席との仕切りになり、運転中、犬が遊びにきませんし、急停車のときでも前方につんのめってぶつかることもありません。リードを格子に固定すれば、より安全でしょう。

 

柴犬は辛抱強い反面、子どもと同じで長時間じっとしているのは苦手です。人間のほうも、それほど長い間、運転していられません。数時間ごとに車を止めて、犬と一緒に外へ出ましょう。柴犬には排泄させ、人は気晴らしと疲労回復のために、柴犬は探索のために周辺を歩きましょう。

 

夏場はとくに、柴犬を車内に残したまま用を足さないことが重要です。窓を閉めきっていれば、たちまち蒸し風呂状態になり、犬は熱射病にかかってしまいます。母親がパチンコで遊んでいる間に、車内に残された子どもが死ぬという痛ましい事故が時々起こりますが、柴犬は、人間の子ども以上に体温調節がうまくできないのです。車から離れざるを得ないときは、水を与えて窓を何か所か開き、風通しをよくしましょう。短時間なら、窓を閉めたままクーラーを効かせてもいいでしょう。

 

車恐怖症と車酔いの克服

 

車に乗るのが怖くてたまらない柴犬も、乗り物酔いをする柴犬も、症状は似ています。落ち着かなくなり、あえぎ始め、車酔いの場合は人間と同じく吐いてしまうのです。

 

私の知人が、10匹のビーグルを車で運んでもらったことがあったそうです。車が目的地に到着し、ドアを開くとものすごい悪臭が鼻をついたそうです。半分以上の犬たちが、辺り構わず吐いていたのだそうです。

 

乗り物酔いは、耳の奥にある三半規管などに揺れの刺激が加わったことで起こる、めまいの一種です。そこで、車の振動という刺激を抑えれば防ぐことができます。犬をタオルのしいてあるバスケットなどに入れ、それをひざの上に置き、両手で犬の身体をしっかり支えます。バスケットと人間の身体が、揺れに対する緩衝器になります。犬が大きくなって抱っこができない場合は、運転を穏やかにします。急カーブを切ったりして、ジェットコースターなみの運転の仕方はよくありません。VIPのお抱えの運転手のように、なめらかにハンドルを切る必要があります。

 

それでも、車に酔う柴犬には、酔いどめ薬が有効です。トランキライザーを、車に乗るまえにのませます。これは動物病院で、処方してもらえます。

 

車恐怖症になるきっかけは、まず車にはねられた体験があることです。痛い思いをしたのだから、当然、車内に入りたくありません。

 

また、車に乗せられ、動物病院へ連れて行かれた。そこでの治療が苦痛だったら、これまた車に乗り込めば、いやなことが起こると連想してしまいます。

 

車への恐怖心は、しかし、とり除けるのです。車を自分の家、すなわちテリトリーだと思い込ませればいいのです。自分がいて、パートナーもいる車内スペースが縄張りの範囲だとわかれば、柴犬の不安は消え去り、落ち着いてきます。

 

柴犬のテリトリーにするには、家の中での行動を車内でも実行してみることです。そのとき、柴犬がとくに惹かれるオモチャと食べ物を車内に持ち込んだり、停正した車の中で、ロープを使った引っ張りっこをしたり、投げたボールを口でキャッチさせたりします。ドックフードに手づくりの料理を加えたごちそうは、犬専用の食器に入れ、停車してある車内に置きます。初めのうちは、食べたらすぐに外へ出たがるかもしれません。その場合は、オモチャで遊びましょう。こうして一週間ほどたてば、柴犬は次の段階へ進めます。

 

やはり車を止めたまま、今度はエンジンをかけ、ときどきクラクションを鳴らします。クラクションに驚く柴犬は多いです。雷も含め、大きな音に対して、柴犬はパニック状態に陥りやすいものです。そこで、初めは小さく鳴らし、徐々に大きくしていき、音に慣らしていきます。この段階でも落ち着いていられたら、最後には車をゆっくり走らせながら近所を回ります。この頃には、犬は車恐怖症を克服しているはずです。

 

 

訓練の効果

 

車恐怖症の克服も、トイレのしつけの場合と同様、それぞれの犬の訓練性能の差が現れてきます。犬によっては、訓練性能の高いものもいて、またたくまに車を怖がらなくなります。一方、訓練性能の低い犬では直るまでに多少、時間がかかります。なぜなら、「消去」に手間どるからです。

 

いったん、人間にとって困る癖(車恐怖症)が身につくと、その癖はなかなか消し去りにくいものです。そのかわり、改善されたら、その態度を貫きます。覚えるまでに時間がかかると同時に、新しい対処の仕方がわかれば、柴犬はそれを崩さないのです。訓練性能の高い犬は、そうではないのです。あらゆる訓練ののみ込みが早いし、また消去も旱いのです。熱しやすくてさめやすいのが、訓練性能の高い犬で、一つのことにこだわり、頑固に守り通す昔かたぎの犬が、訓練性能の低い犬といえるでしょう。

 

犬を不安にさせずに預ける

 

独り暮らしの人が出張するときには、柴犬を預けなければなりません。多くの人は、現在のところペット・ホテルは少ないから、動物病院かペットショップに当たろう、と思っているはずです。

 

私かお勧めしたいのは、ふだんから犬を預かってくれる友人をつくっておくことです。あなたの友達にも、やはり犬と暮らしている人がいるはずです。お互い、日頃から犬を連れて自宅を行き来してみましょう。犬同士も顔見知りになりますし、友人の家の環境にも慣れてきます。こうなれば、柴犬を数時間、友達に預けたところでパニックに陥りません。寂しがって吠えたり、食事も受けつけなくなるほどショックを受けたりすることもなくなります。そして数時間後、デートなどから戻ったパートナーの顔を見れば、柴犬はやはり見捨てられたのではなかったのだと納得します。

 

出張にしても、旅行にしても、日常生活に含まれているものですから、友人との犬の預かりっこもふだんから行なっておくといいと思います。いきなり、動物病院にひとりとり残されたら、柴犬は不安になるだけです。事前の慣れが必要です。

 

お盆や正月、夏休みに10日間前後の旅行をする場合は、柴犬と一緒に友達に渡したいものがあります。

 

  • オモチャやベッド
  • 食器類
  • あなたの匂いのついた衣類
  • 緊急時のための旅先のホテルと電話番号
  • かかりつけの動物病院の電話番号を記したメモ

 

以上のものです。

 

なかでも、パートナーの匂いのする衣類は、柴犬の寂しさをまぎらわせてくれます。パクパクかじったり、くわえたりすれば、柴犬はひとりぼっちではないと感じるのです。

 

なぜ我が家の愛犬が良い子になれたのか


ハッキリ言って、我が家の柴犬も初めはどうしようもない「ダメ犬」でした。


人や他の犬に唸るし、吠えるし、トイレは覚えないし、色んな物を破壊しまくるし、ドッグランに行けば「何だよ、柴犬来るなよ」的な感じがヒシヒシと伝わってくるほどでした。


そんな「ダメ犬」が、みんなから「柴犬なのになんて賢いんだ!」とまで言われるようになりました。結局、お利口な犬になるかならないかは犬の問題ではなく、しつけの仕方の問題なんですよね。


そのしつけのやり方を学んだのが「森田誠」さんのDVDでした。「森田誠」さんの公式サイトの動画を見るとわかるんですが、「我が家の柴犬以上のダメ犬」までもがお利口になってるんですよね。


愛犬の問題行動を何とかしたい、今以上に愛犬と豊かな生活を送りたいという人にオススメのしつけ法です!


どんなダメ犬でも劇的にいい子になる方法


「森田誠」の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

しつけ方は最高のプロを真似るのが一番です
  • TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した「森田誠」さん直伝のしつけ方です。
  • 愛犬の性格や問題行動に合ったしつけ方を学べるので、どんな犬でも良い子に育ちます。
  • 説明もイラストもわかりやすい「しつけマニュアル」
  • DVDでわかりやすく解説してくれるので、誰にでもできます。
  • わからなかったらいつでも質問できるサポート付きです。
  • 訓練学校と比べて格段に費用がかかかりません。






森田さんのしつけ方を徹底検証しました。詳しくはこちら >>




何でも揃う、犬のための通販ショップ


ペット用品通販【ペピー】

愛犬の豊かな生活のためのお店です
  • ドッグフードから介護用品まで何でも揃うワンちゃんのためのお店です。
  • しつけのためのグッズもたくさんあります。
  • 多くの愛犬家が利用しているお店です。
  • 愛犬のためになる情報なども盛りだくさんです。
  • 5,000円(税込)以上の購入で送料無料になります。





必ずおさえておくべき柴犬の飼い方としつけの基本中の基本はこちら >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加